コンダクト・スキル トレーニング

ネスは、
高度熟練技能の効率的かつ効果的な伝承を、お手伝いをします。
お手伝いの手段の一つが、コンダクト・スキルです。

コンダクト・スキルとは、
「技能者が、作業中に、自分の認知機能を適切に働かせるためのスキル」
です。

技能五輪選手を対象とした我々の調査から、
高度熟練技能者は作業中に、認知機能を働かせるためのスキルを、かなり意識的に使用していることがわかってきています。

そうしたスキルを、「コンダクト・スキル」と名付けました。

ネスでは、
調査に基づき明らかとなってきたコンダクト・スキルを、
研修やコンサルティング等を通してお伝えし、
高度熟練技能者やその育成を担当される方々の支援を行っています。


現在ご依頼いただける「コンダクト・スキル」の研修は、以下の通りです。

資料のダウンロード


詳しい内容はこちら


■人数
5名〜20名程度


■対象層
・若手社員
・中堅社員
・管理職


ご要望にあわせたカスタマイズも可能です。まずはお問合せ下さい。

仕事について

主なお取引実績です。

■ 独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構様

その他、様々な業種・業態の企業・法人様から、教育、研修、コンサルティングなどのご用命をいただいております。

研究について

研究(論文・学会発表)の主な実績です。

■ 論文
羽田野健, & 菊池拓男. (2017).
技能五輪選手における認知負荷と認知方略の使用に関する検討 -コンダクト・スキル訓練の提案-. 職業能力開発研究誌= Transactions of JASVET33, 17-26.
PDF ※外部リンク)

羽田野健, & 菊池拓男. (2016).
技能習得における認知負荷の知識化と対処方略に関する事例研究: 若年技能者の技能習得過程に焦点をあてた質的分析. 職業能力開発研究誌= Transactions of JASVET32, 35-44.
PDF ※外部リンク)

■学会発表
羽田野健, & 菊池拓男. (2017).
技能五輪国際大会代表選手が作業中に使用する認知方略.
日本教育工学会第33回大会発表論文集, 885-886.
※発表資料をSlideshareでご覧いただけます。

羽田野健, & 菊池拓男. (2016).
熟練技能者の時間負荷と対処方略に関する質的分析― .
日本教育工学会第32回大会発表論文集, 573-574.
※発表資料をSlideshareでご覧いただけます。

羽田野健, & 菊池拓男. (2015).
技能五輪選手の情報処理における認知負荷軽減方略― .
日本教育工学会第31回大会発表論文集, 385-386.


お問い合わせ

下記フォームの1-4の項目にご入力いただき、
最後に送信ボタンをクリックしてください。
担当者から、折り返しご連絡致します。

1. 御社名またはお名前 (必須)

2. メールアドレス (必須)

3. お問い合わせ内容を以下からお選びください(必須)

研修等のご依頼について研究の内容についてその他

4. メッセージ本文(必須)