技能五輪選手、指導者向けに職業能力開発総合大学校にて実施しました

技能五輪選手と指導者向けに
「感情のコンダクト・スキル」研修を実施しました。

開催は、6月7日(木)〜8日(金)に、
職業能力開発総合大学校での実施でした。

募集期間が短かったにもかかわらず、
20名の定員一杯にご応募いただきました。

本番で実力を発揮するにはどうすればよいか?について、
以下のような内容にブロック組立課題を交えながら、
わかりやすく実践的にお伝えしました。

・選手が自分が持つ感情負荷の特徴を研究するにはどうすればいいか?
・感情負荷で低下した頭の機能を回復するためのコーピングとは?
・指導者が客観的には捉えがたい選手の感情を見るためにどんな枠組みが必要か?
・どう指導に組み込むとよいか?

参加者の皆様にご満足いただけた研修となったようで、嬉しい限りです。